前歯の具体的な修復方法について
保険内診療の場合
レジン充填 
  比較的小さなむし歯の場合、歯に接着剤をつけてプラスチックのペーストを詰めて固めます
              むし歯除去時 プラスチック充填後

硬質レジン前装冠パラジウム合金
  保険内(上下の前歯のみ)で使用できる被せる白い歯です。
パラジウム合金(いわゆる銀歯)の金属冠の唇面に、白色の硬質レジンというプラスチックをはりつけたもの。


硬質レジン前装冠を裏から見たところ

硬質レジン冠(保険内の白いプラスチック)の長所・短所
●長所
・ 保険内で適応できるので、コスト的に優れています。

● 短所
・ プラスチックは水分を吸収するため、時間とともに黄ばんできます。
・ 金属とプラスチックは化学的に結合しません。。従って金属表面に凹凸を付け、そこにプラスチックを勘合させて金属とプラスチックがくっついている状態です。この構造のためプラスチックに勘合力以上の力がかかると、金属からプラスチックが脱離するなど、耐久性に乏しいです。
・ 白いプラスチック部分が磨耗して金属が見えてくることがあります。
・ 材質的な問題で透明感は再現できません。

保険外診療の場合

ハイブリッドセラミックスとは
  92%のセラミックを主成分として、強度と耐久性を持ち、歯質との適合が良い。
天然歯に近い色で修復できます。保険診療(レジン充填や硬質レジン前装冠)よりも変色が少なく、またかみ合わせる歯のすり減りが少なく歯にやさしい材料です。

主に奥歯の金属の代わりに使用します。
インレーからブリッジ、インプラントの上部構造まで幅広く対応。
価格もセラミッククラウンの2分の1の値段で、奥歯の銀歯をこのハイブリッドセラミックにやり直す方も多いのです。


ハイブリッドセラミックの表面と裏面
ハイブリッドセラミックスの長所・短所
●長所
・ 保険診療(レジン充填や硬質レジン前装冠)よりも変色が少なく、すり減りにくい
・ 天然歯に近い硬さを持っているので、歯に優しい
・ 金属を使用しないので、金属アレルギーのの方も比較的安心して使用できる

● 短所
・「つや」が経年的になくなる。
・ 条件によりすり減るのが早くなり、より審美的に希望されるの場合にはセラミックとなる
・ 材質的な問題で、セラミックのような透明感はない
・ 自費診療となるので経済性には優れていない


ラミネートベニアとは
  歯の唇側の表面を約0.5mmだけ削り、その部分に薄いセラミックのシェルを接着剤ではりつけます。
 わずかな歯のガタガタであれば、この方法を用いると矯正治療しなくてもきれいな前歯が取り戻せます。また、ホワイトニングでは効果が出にくい薬物による歯の強力な変色、前歯の歯と歯の間の隙間が気になる、前歯の切端が欠けたりした方には、この方法が効果的です。
左半分:歯を削った後 右半分:セット後 セラミックのシェル
ラミネートベニアの長所・短所
●長所
・ 歯の削除量は麻酔が必要がない程度ですむ
・ 2回の治療で終了する

● 短所
・ 歯の神経が死んでいる場合には不向き
・ 歯の舌側も大きな詰め物やむし歯が大きい場合は不向き

・ 歯並びを大きく変える場合には不向き


メタルボンドとは
  精密な金属冠にセラミックを焼き付けたもの。強度と耐久性を持ち、歯質との適合が良い
天然歯に近い色での修復ができ、変色がないため、前歯に最適
また表面が滑沢なため、歯垢もつきにくい。



メタルボンド冠の表面と裏面
メタルボンドの長所・短所
●長所
・ 様々なケースに対応可能
・ 見た目(色や透明感)が自然の歯(天然歯)のものに近い
・ 磨耗しにくい
・ 耐久性に優れている

● 短所
・ 金属の裏打ちがあるため、スポットライトなどの強い光が当たると不自然さが目立つ
・ 同様に、透明感のある歯の場合に色合わせが困難
・ 希に、歯肉を黒く変色させることがある。
・ 自費診療となるので経済性には優れていない
オールセラミックとは
  金属を全く使用してないため、金属アレルギーの方や審美性(見た目)を気になさってる方には、天然歯(自然の歯)に一番近く大変綺麗になる方法です。

セラミック粉を焼成して、あるいはセラミックブロックを削りだして作るため、強度と耐久性があります。
セラミック粉を焼成してして作成した場合、ブリッジの適用には強度的に問題がありましたが、セラミックブロックを削りだすジルコニア冠では、2歯欠損まで十分耐えられる強度があります

歯質との適合性はゴールドに比べてやや劣るといわれるが良好です。天然歯に最も近い色で修復でき、変色がありません。またメタルボンド冠と同様にプラークも付きにくい。但し歯ぎしりがある方は要相談です。              

ジルコニア冠
オールセラミックの長所・短所
●長所
・ 金属を全く使用していないため、金属アレルギーの方も比較的安心して使用できる。
・ 審美性(見た目)に非常に優れている。
・ 耐久性に優れている
・ 磨耗しにくい

● 短所
・ 自費診療となるので経済性には優れてない(メタルボンドより高価)

Copyright(C)2008 杉山歯科医院,. All rights reserved.